謹啓 晩秋の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、本校は、昭和15年に第一工業学校、第2工業学校として創立され、今年で創立80周年を迎えました。この間、日本の産業の一躍を担うべく、一万八千余名の卒業生を送り出し今日に至っております。

本校は、平成22年の創立70周年以降、「質実剛健」の校訓のもと「Challenge 博工」をスローガンに、「ものづくり」「資格取得」「部活動」に積極的にチャレンジし、日本一の工業高校を目指してまいりました。節目である今年は、スローガンを「Next stage 博工(ネクステ 博工)」にパワーアップして、更なる飛躍を目指し日本一の工業高校を実現してまいる所存です。

我が国がSociety5.0で実現しようとしている社会は、IoTで全ての人とモノがつながり、様々な知識や情報が共有され、今までにない新たな価値を生み出すことで、これらの課題や困難を克服できます。また、人工知能(AI)により、必要な情報が必要な時に提供されるようになり、ロボットや自動走行車などの技術で様々な課題が克服され、イノベーションを通じてこれまでの閉塞感を打破し、希望の持てる社会、世代を超えて互いに尊重しあえる社会、一人一人が快適で活躍できる社会を目指しています。工業高校で学んだ生徒がこれらを創造する産業界の地盤を支え、多方面で活躍することこそ、Society5.0を早期に実現可能とするのではないでしょうか。

更に世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、日本ではICTを最大限に活用した学習保障の必要性が顕在化し、予測不可能な未知の状況にも耐えうる学習環境の整備が求められているところです。

以上のような背景から、本校の生徒が輝きながら学校生活を送るとともに、多分野に関する理解や新たなことを学び、チャレンジする意欲をはぐくみ、未来に活躍できる工業技術者を輩出するためには、先端技術や新しい技術を取り入れた教育環境の整備及び校内環境整備が最重要課題であると捉えております。

つきましては、コロナ禍による経済状況が大変厳しい中、恐縮ではございますが、趣旨にご賛同いただき、格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

福岡市立博多工業高等学校 創立80周年記念事業募金1口

¥5,000価格
  • ・募金の際にご入力頂く個人情報については、福岡市立博多工業高等学校創立80周年記念事業実行委員会で管理、利用させて頂きます。

    ・募金目標額:特に定めておりません。

    ・募金の単位:1口 5,000

    ※「税控除」の対象にはなりません。

    ・受付期間:令和3年2月末日まで(予定)